スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

毛乳頭細胞の全遺伝子解析した育毛剤って、ある?M1育毛ミストしかない?

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


M1育毛ミストを使う理由の1つに毛乳頭細胞の全遺伝子解析をして、その結果を出していることがあります。

M1育毛ミストでは、髪の成長や衰退に関わる、要はヘアサイクル(毛周期)に関わる遺伝子を解析しています。M1育毛ミストが、それらの遺伝子にどのような変化を与えるのか調べているわけです。その遺伝指数は、約6万個だそうです。

結論として、M1育毛ミストは髪の成長に関する遺伝子や、抜け毛を抑制する遺伝子などにも働きかけているそうです。

今と昔のM1育毛ミスト
続きを読む >>

M1育毛ミストは、頭皮のニキビにしみますか?

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


管理人が使ってみた感じでは、M1育毛ミストは頭皮の赤ニキビにもしみませんでした。

不規則な食生活だと、頭皮にもニキビができることがありますが、M1育毛ミストはノンアルコールや無添加と、頭皮に優しい処方なのでしみないのかもしれません。

一応、赤く炎症を起こしている赤ニキビがある時に使っていたのですが、しみることはありませんでした。

疲労やストレスがある人の頭皮は固いらしい!頭皮マッサージで血行促進を!

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


先日、美容室で頭皮マッサージをしてもらっていた時、『疲れが溜まっていますか?』なんて聞かれました。

何でも、頭皮が固い方に共通することは、疲労やストレスが多いということでした。

例えば、その美容師によると、大学生以下の頭皮って凄く柔らかいそうです。

悩みが無いのが一番の理由かもしれませんが・・・

ただ、大事なことはこれです。

頭頂部の薄毛(O型薄毛)の原因と改善のコツ!

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


男性の薄毛で多いのが、前頭部(M型薄毛)と頭頂部(O型薄毛)です。

ここでは、頭頂部の薄毛(O型薄毛)について紹介します。

頭頂部の薄毛の原因は、血行不良が関係しているとされています。栄養が毛乳頭まで届けられないため、栄養不足で抜けてしまうようです。

そのため頭頂部の薄毛を改善するには、まず血行促進させることが大切です。例えば、こんなことです。

育毛剤と白髪染めを併用!白髪染めが染まらない悩みを解決する方法!

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


アルコール配合の育毛剤を使っていると、白髪染めが染まらない、もしくは染まりにくい傾向があります。また、白髪染め後も色落ちするのが早い気がします。

これは、育毛剤に含まれているアルコールが、白髪染めの薬剤の効果を落としてしまうためだそうです。

そのため、白髪染めと育毛剤を併用する場合、アルコールを配合していない育毛剤を選ぶことが大切です。M1育毛ミストは、アルコールを配合していないので、白髪染めしている方にも人気がある育毛剤の1つです。
続きを読む >>